ドメイン名がURLをわかりやすくする

インターネットに接続するのがあたりまえの時代になりました。webサイトに接続するにはURLを入力すれば良いですよね。このURLに登場する「crowd-app」のような部分をドメイン名、もしくはインターネットドメイン名と呼びます。そもそもwebサイトはインターネット上にあるサーバで提供されています。そのサーバにアクセスするためにURLを使用するのですが、本来URLにはサーバに設定されたIPアドレスを使用します。ただIPアドレスは数字の羅列で、人間には非常に覚えにくいものです。これを覚えやすくしたのがドメイン名。DNSサーバというドメイン名とIPアドレスを管理するサーバが、相互に変換を行ってくれるのです。もちろん利用者の知らないところで勝手に行ってくれます。このおかげで、本来数字の羅列であるIPアドレスを覚えなければならないところを、アルファベットの単語などを使ったURLを覚えれば良いのです。ドメイン名がURLをわかりやすくしてくれているのです。


none